CX5 vs エクストレイル どっちがいいの?価格、大きさ、燃費から比較

比較
この記事は約4分で読めます。

デザイン・色のCX5に対して
機能性・コスパのエクストレイル?

実際に細かく比較していくとどうなるでしょうか・・・

エクストレイルのエンジンは2リッターのガソリンエンジンにモーターがつくかどうかのバリエーションとなっているため
基本的な比較としてはCX5の20Sで、2WDグレードを見ていきます

グレード・価格の比較

CX5 20Sの価格

20S
2494800円

20S PROACTIVE
2689200円

エクストレイルの価格

20S
2197800

20X
2548800、2621160

20Xi
2803680

スポンサーリンク

大きさ比較

個人的に興味深かったのは幅と最小回転半径です
幅はCX5が広いのに、最小回転半径はCX5が5.5mと0.1m小回りがきくんです
※カタログスペック上の話です
 体感できるかどうかは別の話です

全長の差が145mmと、エクストレイルが長めなので
後部座席から荷室までの余裕はエクストレイルに分がありますね

3列目のシート有無も、エクストレイルにはあります
長時間ゆったり座っていられる居住性はないので

優位かどうかといえば、利用目的によると思います
(個人的には絶対的な優位とは言えないと思います)

全長:4545 4690
全幅:1840 1820
全高:1690 1740

室内長:1890 2005
室内幅:1540 1535
室内高:1265 1270

ホイールベース:2700 2705
トレッド   :1595 1575
最低地上高  :210 205

1520(1530)19インチのタイヤの場合+10kg
1450、1490(1530)20X、20Xiの場合+40kg、3列シート車の20Xの場合+80kg

5.5m 5.6m

スポンサーリンク

燃費の比較

エクストレイルではJC08モードのみ公式ページで公開されているため、WLTCモードは考慮しません

CX-5
燃費 :16.0km/L
馬力 :115(156)/6000rpm
トルク:199(20.3)/4000rpm
タンク:56L

エクストレイル
燃費 :16.4km/L
馬力 :108(147)/6000rpm
トルク:207(21.1)/4400rpm
タンク:60L

燃費もトルクもタンク容量も・・・

エクストレイルが優勢という感じの比較ですが
オプション構成によって3列シート車の20Xについては燃費が16.0km/Lとなるため

あくまでも優勢かなぁという感じです

大きさのところで、1530kgとなる3列シート車なので
CX5と並んでしまう車両重量だと

エンジンの特性による燃費の違いではなくて
軽さで変わってくると判断できます

維持費
CX5の20Sは225/65R17
エクストレイルの20Sなら225/65R17です

20Xや20Xiとなると18インチ
225/60R18

タイヤ外径としてはあまり変わらないのですが
維持費としては高くなります

4本セットで1万円弱、1本あたり2000~3000円

これをどう考えるかですね

安全装置
CX5の20S PROACTIVに対して
エクストレイルの20Xiと比較になってきます

クルーズコントロールの性能の違いに
どれだけ価格的なお得感を得るかどうかかなと・・・

MRCCと略されるマツダの機能は標準
一方で、エクストレイルはクルコンと・・・

機能性
シートの撥水対策としてはエクストレイルは標準装備
CX5では荷室のシートで対応するだけで、座席の防水対策としてはシートカバーを別途検討するか、あきらめるしかないかもしれません

防水性、対策を室内で考えているならエクストレイル一択ですね



エクストレイルとの比較まとめ

防水対策を車内で必要としているとか
3列目のシートが欲しい場合

CX5ではどのグレードでも対抗できませんでした

また、4WD駆動の車種を選びたくても
CX5の2リッターエンジンでは選べません

4WDの性能としても、本格的な悪路やタイヤがはまりやすい地域を走行するときの走破性も必要としているならCX5のi-Activ AWDでは厳しいです

CX5をエクストレイルと比較して
どんな人に向いている車なのか?

2WDで必要十分な街乗りメインで、車のデザインが好みの人
経済性や維持費の面では

価格だけ見るとエクストレイルの20Sが有利ですが
安全機能をオプション追加していくと

あまりCX5の20Sと変わらなくなる・・・

という方にはCX5の20Sが選択肢に入ってくると思います
逆に言うとそれだけ限定的かと思います

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない… と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず、また、聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します

下取りは必ず、査定サイトを使うこと!

下取りは必ず、査定サイトのユーカーパックを使うこと!

ディーラーの下取りだと30万、大手買取業者では50万という査定額が、ユーカーパックでは80万円になることも多々あります

大手買取業者ではオークションの利益を差し引いた金額があなたの車の買取価格になりますが

ユーカーパックを使うことで、中古車の販売店に直接買取してもらえるので、結果的に値段が吊り上がるのです

車の査定、後回しは損・損・損!

コメント

タイトルとURLをコピーしました