CX-5の色、カラーに迷ったときに、後悔しづらい選び方について

新型
この記事は約6分で読めます。

グレードやオプションは、予算や必要性で考えていくと最良の判断かどうかはともかく決まってきちゃうものですが、色だけは性能が変わるわけではないからこそ悩んでしまいますよね?

CX-5のエクステリアに関しては、他の車とは見た目で違いが判る個性のようなものを感じるデザインなので、長く予定だからこそ後から「あっちの色にしておけばよかった・・・」って思わないようにしたいです

実用性を考えると夏の車内が暑くなりづらい色、泥汚れや水垢などが目立ちにくい色を優先したくなりますが、光の当たり方で見え方や印象が変わってくる「匠塗 TAKUMINURI」の2色はメディアでの影響もあってCX-5のカラーとしてイメージされやすいですね

CX-5の色見本は参考になるのか?

現行モデルのCX-5は、外観が見た目のデザインだけでなく塗装にもこだわっています。

長く乗るつもりでいるなら「匠塗 TAKUMINURI」の2色のどちらかを選びたいなって思ってしまいます。

ソウルレッドクリスタルメタリック

赤系は、塗装だけでなくデザインも関わってきますが、CX-5のソウルレッドクリスタルメタリック(長い)の赤にはお金かかってる分の質が伝わってきます

他社の車種には深みも感じられず、単一色で塗りつぶしてる感じにしか見えない赤もあるので、大きな違いになってきます

色見本の画像では、実際の見え方とのギャップがすごいです

光の当たり方で、暗く見える部分と反射で景色が映る部分の・・・芸術的な表現ができないのに無理してもしょうがないですが、綺麗です
(; ・`д・´)

マシーングレープレミアムメタリック

よくありがちなシルバー系となると、CX-5でもソニックシルバーメタリックがあります

マシーングレープレミアムメタリックは「プレミアム」な「マシーングレーのメタリック」っていう文字どおりの良さが伝わってきました

赤系は、ちょっと・・・という方も、グレー系なら選択肢になりやすいでしょうか?

外車のSUVでもタイヤの周りとか下回りにプラスチック樹脂系のフレームっぽいのが使われていますが、個人的には安っぽさがそこだけ強調されてしまっているようなデザインに見えてしまうのです

類似色で目立たせたくないなぁって思ってしまうので、グレー系の色の方が候補に挙がります

スノーフレイクホワイトパールマイカ

無難な白系カラーですね

ジェットブラックマイカ

こちらは無難な黒系カラーです

チタニウムフラッシュマイカ

茶色とは言えないですが、個性的な色合いのボディー色だと思います。

ミリタリーな雰囲気も感じられる色なので、市街地メインのSUVというよりオフロードの雰囲気を出していきたい方にはおすすめかもしれません。

私の住んでいる地域では、実車を見たことがないのでユニークな色なのだと思います。

ソニックシルバーメタリック

無難なシルバー系カラーです

ディープクリスタルブルーマイカ

文字通り、濃い青のボディーカラーです。

エターナルブルーマイカ

他の色と比べて、淡いイメージがある青系カラーです

リアのブレーキ部分の赤のために、個人的には妥協するような感じがありますが、中間色としてカジュアルな雰囲気にしたいならこの色ではないでしょうか?

濃い色は存在感がでますが、重いイメージ・印象も受けやすいです

スポンサーリンク

CX-5で人気カラーは?

単に、赤だと目立ちやすいから印象に残りやすいのかもしれませんが・・・CX-5の記事を書くようになってから、対向車ですれ違うときに多いのが、ソウルレッドクリスタルメタリックです

運転中なのもあり、マツダ車だとわかってもCX-5なのか判別できる余裕がないんですけどね
(; ・`д・´)

ソウルレッドクリスタルメタリック

ボディーデザインとの兼ね合いもありますが、同じ色で塗られているのに角度や明るさで見え方が違ってきます。

リアのブレーキランプが他の色よりも目立ちづらく、一体感を感じることができます。

瑞々しい生命感と艶やかな透明感を表現、ソウルレッドクリスタルメタリック

外観のデザインでCX-5に魅力を感じられているなら、ソウルレッドクリスタルメタリックはおすすめカラーの1つです。

マシーングレープレミアムメタリック

こちらはCX-8のCMなどで、見たことがある人ならグレーの印象の方が強いのかもしれません。

足回りのプラスチッキーな部分が目立ちづらくなるので、私としては赤よりもこっちを選びたくなります。

職人の手業に迫るリアルな金属感を表現、マシーングレープレミアムメタリック

この色も、暗いところだとブラック?!ってくらいに暗く見えたりもしますし、画像のようにグレーで見えることが少ない感じがします。

特別色は、メンテナンスの観点で考えると維持費が高くなりそうなイメージがあります。

社外エアロを検討されているなら、この後のカラーから検討されるといいと思います。

その他の色

白系(スノーフレイクホワイトパールマイカ)か、黒系(ジェットブラックマイカ)がどんな車種でも無難に支持を集めている色のような印象があります

CX-5のチタニウムフラッシュマイカは茶系、シルバー系2種、青系2種と・・・寒色というか濃色が多いので、よくも悪くも「変わり映えしづらい」パターンに陥りやすい気がしています

白or黒でないとしたら、シルバーor濃色という感じになりかねませんので、赤やグレー、白の特別塗装色はちょっと・・・となったらエターナルブルーマイカのような明るめの淡い系を検討してみては?

青というよりはターコイズブルー寄りの青なので、好みは分かれそうですがその分気に入ったら他の色との差別化ができるので後悔もしづらいと思います



CX-5のメンテナンス(洗車、掃除、その他お手入れ)

販売店にメンテナンスを含めて、お願いするようであればボディコーティングについてもメンテナンスキットがあるはずなので、洗車したくなったタイミングでドライブがてらディーラーに寄って行くという、休日の過ごし方が1つできますね!

オイル交換にしても、洗車のコーティングにしてもディーラーにかかるということは、言い値のメンテを、頼むことになるわけでして・・・

自分でやるのはめんどくさいけど、定期的にやっておきたいっていうタイプの人にはありがたいです

ですが、自分の車だから、洗車くらいは自分でやりたいし、ドライブも楽しみたいと思っていませんか?

こういう人には、ディーラーに依存しがちなメンテには自分の車なのに、何か物足りなさを感じてしまう要素になってしまう気がします

純正メンテを使わず、独自でやってしまうと、その時点で、定期的なメンテを受けられなくなる・・・

車検とセットになっているとか、以前はありましたが最近のマツダはどうなっているのだろうか・・・

ということで、不確かな要素で最後を濁していくのは不本意ですが、正しい情報が入手出来次第、更新いたします
(; ・`д・´)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない… と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず、また、聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します

下取りは必ず、査定サイトを使うこと!

下取りは必ず、査定サイトのユーカーパックを使うこと!

ディーラーの下取りだと30万、大手買取業者では50万という査定額が、ユーカーパックでは80万円になることも多々あります

大手買取業者ではオークションの利益を差し引いた金額があなたの車の買取価格になりますが

ユーカーパックを使うことで、中古車の販売店に直接買取してもらえるので、結果的に値段が吊り上がるのです

車の査定、後回しは損・損・損!

コメント

タイトルとURLをコピーしました